本日はAerostationへお越し頂き、 ​誠にありがとうございます。

店主の大崎すみかです。年齢は人生半ば過ぎ。動物が大好きです。

JHDSA 日本ハンドメイド・ドッグソープ協会認定クリエイターです。

ここではハンドメイドを始めた経緯、私や愛犬について記載しています。

スマートにまとめる文章力が備わっていないので長いです。

後日省略するかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

デスメタルっぽく読むと結構あっという間に読めてしまいますのでお勧めです。

 

Aerostationの理念

石油由来成分・パラベン・動物性油脂・合成界面活性剤・合成香料・合成着色料・シリコン・パームオイル・動物実験・遺伝子組み換え 一切不使用。

全成分明記。犬に優しい・安心して使えるをモットーに活動しています。

小規模ですがコツコツと、出来る範囲でのエコロジー・動物保護チャリティー活動中です。

2018年秋に限界値とも言える90.8%オーガニックドッグソープ製作を達成しました。

現在は製品により原材料の84~100%オーガニックになります。


切っ掛けはデリケートな愛犬の為の優しいハンドメイドグッズ

何回洗っても灯油の様な匂いがする・静電気が酷い 服や洗濯不可ベッド

成分的に疑問がある・全て記載されない シャンプー等のケア用品や添加物満載のおやつ

全て愛犬にとってダメージとなると判断し、手作りを始めました。

きっと安心して愛犬に使えるグッズやシャンプーを探している方がいるはず。

この思いから、一つ一つ手作りでドッググッズを製作販売しています。

 

ノルテとボナ

-ハンドメイドを始める前・迷走した当時-

皮毛のみ・まだ若いのに皮毛が乾燥している

ビションフリーゼ(愛犬)はモコモコ綿菓子の様な毛で有名ですが、乾燥する季節は静電気がとっても気になりました。

ブラッシングするとパチパチ。細い毛がスリッカー・コームにまとわり付きます。

ペット用品店で相談すると、殆どの場合 経皮毒になる合成界面活性剤、香料、シリコン等のブラッシングスプレーやシャンプー・リンスを進められました。
これは多分お店がいけないという事ではなく、そこにある選択肢がそれしかないのだと思います。

 

ケア用品ジプシー

有名なハーブシャンプー、価格が高いオーガニックと記載されたシャンプー、低刺激のリンス不要な物・・・色々試しました。

香り・洗浄力が強いものばかりでした。洗った後の私の手がガサガサでいつまでも香りが残っていました。愛犬達も若いのにパサパサになってしまいました。

最後に使っていたリンス不要な低刺激シャンプーが中では一番良かったのですが、それでも愛犬には強すぎて皮脂を落としすぎていました。

ガサガサに乾燥してしまった状態を少しでも元に戻そうと市販のオーガニックと記載された肉球クリームやブラッシングスプレーを色々試しました。

良く調べてみるとオーガニック成分配合(少しでも入っていると記載出来るのだそうです)ということが分かり落胆しました。肉球クリームは効果が薄く、塗ると滑り易くなる製品もありました。


ここまで約一年。結局、かなりの費用が掛かりましたが何も改善しませんでした。


もうこれは自分で作るしかない

 

手始めに反射布付きお散歩バンダナや洗えるベッドを作り始めました。そして色々なご縁があり、Aerostationは初出店・スタートを迎えました。

その後、犬の皮膚の構造を調べて行く中でドッグソープとの出会いがあり、講習を受け認定クリエイター取得へ繋がりました。

重度な乱視+近視と縫製作業で眼精疲労がピーク達したのを機に、布製品は極少数のオーダーメイドに留め、ケア用品に切り替える決心をしました。

 

 

誤飲する金具がない・着せ易い2ピースコート
お客様から頂いたお写真です。いつ見ても嬉しい物ですね!

ドッグソープ

人と犬では皮膚や毛の構造に違いがありますが、まずは自分自身でドッグソープを試し安全性を確認しました。

自分の目に泡を入れてみたり、舐めてみたりもしました。さすがに今はもう目に入れたりはしていませんが、犬肌石鹸の仕上がりをチェックする為、必ず頭から全身を洗っています。

結果、私は前程お風呂上りに肌が突っ張らなくなり、敏感肌の主人はフケがなくなりました!

 

さっと濯げるコンディショナー要らず、シャンプー時間短縮になり愛犬の負担が少ないのも良いポイント

一緒にお風呂に入る・ポジティブアソシエーション等してみましたが、努力も空しく愛犬は濡れるのが大嫌いなままです。

なのでお風呂の時間を短く出来るのはとてもありがたいです。

 

ドッグソープと出会えて、愛犬も劇的に乾燥肌が改善され、毛の縺れも以前と比べ少なくなりました。

テカテカではありませんが、コートに自然な艶があります。

体臭も犬種的に元から少ないですがぐっと少なくなりました。

ついに愛犬に良いと言えるシャンプーに出会いました。

ドッグソープ講師の岸本芭瑠美先生には深く感謝しています。

食用ハーブと食用国産蜜蝋の肉球クリーム

ハーブの成分・効能・デメリットを様々な文献を楽しく読み漁り得ています。
現状では英文での情報がより多く、詳しく公開されいると感じています。

食用やオーガニックにこだわるのは雑貨になら使用出来る農薬等の化学物質が心配だからです。
わんちゃんの場合、どうしても舐めますので、やはり安心して使える物が一番だと考えています。

 

何が どうして 良い or 駄目 なのか
不確かな物は使用しない ルール

薬草を取り入れる前にちゃんと調べ上げるリサーチ・情報の更新を何より重要だと考えます。

例)犬に毒物指定されているある薬草:実は毒がある種類は根本的に名前が似ているだけの別ものである。葉は食べると消化出来ない。大量に葉を食べて消化不良で死亡した犬の前例がある。犬には毒であるとの情報だけが一人歩きする。

上記の様な例もありますので、まずは自分で詳しく調べることにしています。

これは犬用の肉球クリームであり、犬と人では違いますが、まずは自分自身で製品を試して効果を確認する事を大切にしています。

肉球クリームを作り始めてからは顔・全身に塗っています。

今では歩くと痛みがあったかかとのひび割れが無くなり、毛穴も詰まらないのでコンディションが良いです。

愛犬のガサガサの肉球も良くなり、床で滑ることも無いので安心してお勧めすることが出来ます!

舐めることを想定しているので、安全な成分で製作しています。

ドッグソープと肉球クリームともにわんちゃんにより、使用感に差があります。

シャンプーレポート・使用感レポートを目安にして頂けると幸いです。

お客様のお気に入りが、エアロステーションで見つかると良いなと願っています。

最後までお読み頂き、誠に有難うございます。