レシピ研究室:優しいレシピを泡立ち易くする方法

posted in: レシピ研究 | 0

こんにちは。「犬に優しい犬肌石鹸と舐めても安心肉球クリーム」のお店Aerostationの 大崎すみか です。

今日は略してレシ研の「優しいレシピ*を泡立ち易くする方法」についての記事になります。

*優しいレシピ=犬肌に優しい になります。

 

若干製作者向けな内容ですが、ご興味がある方はザッと読んでみて下さいね。

 

自分なりに辿りついたレシピなので、誰にでも・どのレシピにも当てはまる内容ではありませんが何かの参考になれば幸いです。

 

固形石鹸前提での内容になります。

 

結論から入るレシピ研究のはじまりでーす。それではいってみましょー♪

 

結論:

『オレイン酸が主成分の優しいドッグソープは

100%苛性ソーダで作るよりも

95%苛性ソーダと5%苛性カリで作ると

泡立ちが良くなる◎』

 

 


泡立ちと洗浄力

 

おおまかな事ですが、多くの方がご存じのように

 

泡立ちが良い石鹸は

ラウリル酸やミリスチン酸等の泡立ちが良い脂肪酸が多く含まれるので、洗浄力が強い場合が多い。

 

優しい石鹸は

マイルドな洗浄力のオレイン酸やリノール酸等が多く、泡立ちが少なく・ネットリしている傾向にある。

 

 

オイルに例えると、

ココナッツオイルが多いと泡立ちがとても良い、強い洗浄力の石鹸

オリーブオイルが多いと泡立ちが少なめな優しい洗浄力の石鹸

が出来る事になります。

 

 

そして様々なオイルでバランスを取りながらレシピを作る事により、優しく泡立ちが良いドッグソープが製作されます。

しみにくい優しい洗浄力が求められる場合、泡立ち難い脂肪酸を含むオイルの量が多くなり、泡立ち難い石鹸のレシピになりがちです。

 


お勧めな工夫

 

①泡立ち補助に糖分等のオプションをレシピに足す

②苛性ソーダ95%・苛性カリ5%で作る(略して95/5

 

犬肌石鹸の場合、①の糖分はどのレシピにも入っているので特にお勧めな工夫は②になります。

レシピの脂肪酸プロファイルにもよりますが、オレイン酸が多めのレシピにお勧めです。

 

苛性カリについて

苛性カリで作る石鹸は、水分を集め溶けやすく柔らかい性質があります。
この性質により、泡立ちが補助されると考えています。
リキッドソープは殆どの場合、苛性カリ石鹸になります。

 

 

100%オリーブオイルのキャスティーユを95/5で作った場合、ネットリ感が少し解消され、泡立ちが少し早い感じがしました。

 

まったく泡立たない石鹸が泡立つ石鹸に変わる方法ではないですし、個人の使用感による感想だと言う事を念頭に置いて下さいね。

私の場合は泡立ちがちょっと物足りないから良い感じになりました。

 

レシピにより違いが有りますが、石鹸の固さは100%苛性ソーダの犬肌石鹸と比べ、あまり変わらない~少しだけ柔らかくなったように感じます。

 

優しいけど泡立ちがもう少しほしいレシピに是非お試し下さいね。

良いドッグソープが出来ますように☆

 

この方法で製作されている犬肌石鹸:リカバリーアシストシリーズ、オーダーメイド

 

 

続いて泡立ちテストのお話です。


硬水でも95/5は有効なのか

 

一般的に硬水では優しい石鹸を泡立ててもすぐに水分内のミネラル分と結合し石鹸カスになります。

これにより泡立て・石鹸の使用が困難になる場合が殆どです。

泡立ちが良い脂肪酸を多く含むココナッツオイル等が主成分の石鹸であれば、硬水でも難なく使用が可能です。

ただ洗浄力がとても強く、洗濯にお勧めな石鹸になる傾向があります。

 

95/5の方法が硬水使用時で有効なのかを知る為に実験をしてみました。

 

オレイン酸が主成分の犬肌石鹸を数種類、軟水硬水での泡立ち方の観察と

95/5の方法で製作された犬肌石鹸の場合、どのような違いがあるのか実験してみました。

結果十分有効でした。

詳しい実験方法も記載します。

実験に使用した中の数種類の犬肌石鹸たち:左からクリームスパ、キャスティーユ、マリン(仮)

 

 

実験方法:

軟水と硬水のお湯で各犬肌石鹸を泡立て、泡をプレートに乗せ観察しました。泡立てネット使用。

硬水ミネラル水は手元になかったので、お湯1Lに大さじ1のエプソムソルト*を入れ溶かして硬水を作りました。

*注意:エプソムソルトは硫酸マグネシウムです。エプソムソルトで出来る石鹸カスは頑固です。エプソムソルトバスでの石鹸使用はお勧めしていません。ここでは実験の為だけに使用しています。

 

結果:

クリームスパ
軟水:泡立ち◎・泡持ち10分以上
硬水:泡立ちに時間が掛り泡立ち少なめ・なんとか洗える程度には泡立つ

 

キャスティーユ2.5年物(オリーブオイル100%)
軟水:泡立ち◎・泡持ち10分以上
硬水:泡立ち×・直ちに石鹸カス・この石鹸は硬水で使用するべきではないと感じた

 

リトルミスバレンタイン
軟水:泡立ち◎・泡持ち10分以上
硬水:泡立ちに少々時間が掛ったが洗える程度には泡立つ・重めな泡・8分程泡持ちするが上の部分が石鹸カスになっていたのでお勧めはしない

 

マリン(仮)100%苛性ソーダ
軟水:泡立ち◎・泡持ち10分以上
硬水:泡立ちに少々時間が掛ったが洗える程度には泡立つ・重めな泡・8分程泡持ちするが上の部分が石鹸カスになっていたのでお勧めはしない

 

マリン(仮)95/5

軟水:泡立ち◎・泡持ち10分以上
硬水:同レシピの100%苛性ソーダと比べ泡立ちが少し早い・軟水程ではないが普通に泡立ち洗える・重めな泡・8分程泡持ちするが上の部分が石鹸カスになっていたのでお勧めはしない

 


結論

「すっごく変わる!」ではなく「あら?ちょっと良いかも」程度ですが、95/5は優しい石鹸を硬水で使用したい時にも有効であると感じました。

ちょっとの良さでもストレスなく泡立てられる事で、ドッグソープを使う方の負担が減ります。

使用レシピと個人的な使用感で違いはありますが、95/5はとってもお勧めです。

 

 


95/5製作時のお勧めポイント

・ゲル化

 

苛性カリは苛性ソーダと比べ純度が低い場合が多く、熱量・攪拌時間が短いコールドプロセス製法はホットプロセス製法と比べ、鹸化に時間が掛ります。

95/5で作った石鹸生地を型に流し込んだ後、十分に保温をして鹸化促す・ゲル化する事により、安全に使用可能な石鹸が逸早くゲット出来るのでお勧めです。

 


今回のレシピ研究室いかがでしたか?レシピ作りは楽しいですね!

優しいドッグソープ作りの参考になれば幸いです。

沢山のわんちゃんに幸あれ♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

Follow Aerostation:

こんにちは、エアロステーション店主の大崎すみかです。 切っ掛けはデリケートな愛犬の為のハンドメイド。 優しい自然素材のドッグソープと舐めても安心な肉球クリームを製作販売しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です